スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2011'03.23 (Wed)

実は音楽を鳴らせたiPhone/iPod touchのアラーム

 今日は、以前に書いたことを、若干訂正させていただきます。以前iPod touchを使ってみてのfirst impression その2で、自分はiPod touchで、アラームの音にiPodに入れた音楽が使えないと書きましたが、完全に使えないわけではありませんでした。あ、もちろん、Jailbreakしたらできるようになるとかそういう話ではないので、その点はご心配なく(ていうかJailbreakが分かる人はこの記事読む必要無いと思われ…)…。以前の記事に書いた通り、iPod touchやiPhoneに標準装備されてるアラームでは、取り込んだ音楽をそのままアラーム音に使うことはできません(ちなみに、iPhoneの着信音にそのまま音楽を使うこともできません)。

 

 言ってること矛盾してるじゃん!って思った方、しばしお待ちを…。そのままでは確かに使えないんですが、多少細工をしてやることで、使えるようになります。方法は↓

1、曲の長さを調節します。自分は普段からMP3形式で取り込んでるので、「mp3DirectCut」ってフリーソフトを使ってます。40秒以内に収まるように調節します。他のソフトの使い勝手はしりませんが、自分は波形とかが表示されて好きなところで切りやすいので↑のソフトは結構重宝してます。


http://iphone-plus.org/music/tyakuuta/ で紹介されているように曲のプロパティから開始時間と停止時間をいじって長さを調節する方法もあるみたいですが、正直、カットしたいタイミングが何分何秒なのかにらめっこしながらやるのはやりにくい気がします…。この辺りは好みの問題かと…。

 

2、iTunesの上のとこのメニューの「編集」から→「設定」を起動

 

3、「一般」タブのCDの「インポートの設定」ってとこをポチッと押すと読み込み設定が起動するので、インポート方法を「AACエンコード」に変更

 

4、で、あとは長さを調節した音楽ファイルをiTunesにいれて、曲名を右クリックすると「AACバージョンを作成」ってコマンドが表示されるので、これをぽちってAAC(拡張子m4a)に変換します。

 

5、で、作成されたAACファイルがiTunes上に表示されるので、曲名を右クリックして、「Windowsエクスプローラで表示」ってのを選択します。で、エクスプローラ上に表示されてるAACファイルの拡張子をm4aからm4rに変更します。

※Vistaの場合、エクスプローラの上のほうに「整理」、「表示」「書き込む」とかって表示されてるバーがあると思うんですが、ここから「整理」→「フォルダと検索のオプション」を順に選択して、フォルダオプションが表示されたら「表示」タブに切り替えて、下のほうにある「登録されてる拡張子は表示しない」を解除したら、ファイルを右クリックして出てくる「ファイルの名前の変更」から拡張子の変更ができます。

 

6、で、拡張子をm4rに変更したら、そのファイルをダブルクリックします!すると、なんとなんと、iTunesの着信音に音楽ファイルが追加されてるじゃないですか!

ということになるわけですね。つ~ことで、要は普通の携帯と同じです。着信音は自分で曲の長さ編集してつくりやがれってことですね…。

 

 あ、以前は普通の携帯でも着メロダウンロードしなくても自作の着メロが普通に作れたりしたわけですが、最近の携帯はどうなんでしょう?少なくともうちの親の携帯は認識してくれなかったなぁ…。この前、濁流にのまれた自分が使ってた携帯は認識してくれてたんですが…。ちなみに、↑の工程がどうしても無理って方は、着信音をつくってくれるアプリも出てるので、探してみられたらいいと思います。で、それもめんどくさ~いっていうお金持ちのあなたにおすすめなのは、iTunes storeで曲を購入することです。ちゃんと着信音設定のリストの上に着信音を追加で購入のボタンが用意されてます。なんか、無料で遊べるとかうたっておいて、まともに使おうと思ったら、課金アイテムを購入しないといけないクソゲーみたいですが…。あと、iTunes storeで購入した曲の中には、着信音に使えないように逆にブロックがかかってるものもあるらしいので、購入したい方はよく調べてからどうぞ…。自分は購入したことないので、これについては責任持てないです…

 

写真01   写真02
                 ↑有料アプリ「Alarm Clock」           ↑Alarm Clockの曲の選択画面。リストに追加した
                                             曲の中からランダムで鳴らして起こしてくれる。

 

 ということで、↑の記事を読んでくださった方は分かると思いますが、iPod Classicみたいに、iPodに入れてる音楽をプレイリストからランダムに選んでアラーム音にして鳴らしてくれたりするわけではありません。単に、自分でわざわざ作成したショートバージョンが、ランダムで選ばれるわけでもなんでもなく、指定した通りに鳴るだけ。

また紹介しますが、アラームアプリの中には、iPodに入れた音楽ファイルをプレイリストから選んでランダムにアラーム音にして起こしてくれるもの(↑の写真のやつとか…)もあるので、どうしても許せない方は、そういうアプリを購入するしかないですね(自分も↑の事実に気付く前に買いました。が、バッテリーの消費が激しいので最近使ってません…。どうしようかなぁ~)。

 

 で、このアラーム音はiPhoneでは電話の着信音と共通なのでiPhoneを使っていると半強制的にこの着信音作成作業をさせられる(まぁ、デフォルトの音でいいとか、iTunes storeで買うとかいう人は好きにしたらいいと思いますけど…)ことになる…。まぁ、自分は前の携帯でも同じようなことをしまくってたので、いまさらあんま変わんないですけど…。


試験終わった日に40曲くらいつくりました…。

スポンサーサイト

テーマ : iPhone 4/iPhone 3GS/iPod touch - ジャンル : 携帯電話・PHS

17:47  |  ぼやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wandofsnake.blog137.fc2.com/tb.php/96-20f73c46

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。