スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'09.24 (Fri)

タイトル

このブログ、タイトルとその下の行のコメントが一致してませんね。
いいんです。暇なときには星の写真を撮ってそのうちUpする予定なので・・・。
星を見るようになったのは小学生の時に親が頻繁に博物館に連れて行ってくれてたからでしょうか?
最近は家でプラネタリウムを楽しめるような装置が出回っていますが、
自分が小学生のころはビクセン製の簡易なものしかありませんでしたし、
そもそも小学生が買えるような値段でもなかったので、
空き箱と、紙コップ、カラーセロファン、懐中電灯を組み合わせて超簡易な星座投影装置をつくっていました。
紙コップに星座の形に穴を開けてカラーセロファンを通して懐中電灯で照らし
空き箱の中に投影するわけですね。
そんな自分を見て、祖父がケンコー製の120㎜くらいの望遠鏡を買ってくれたのが今の趣味の始まりでした。
スポンサーサイト
22:04  |  天文  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wandofsnake.blog137.fc2.com/tb.php/57-ce9eb7e3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。