FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'10.04 (Mon)

病理学スタート!

 はい、料理の話とか星野写真の話とかしかしてこなかったので、たまには真面目に医学部の話をしたいと思います。
 今日は、一日中座学だったのですが、病理学がスタートしました。今日はイントロだったのですが、数枚の画像を見せられ、一番興味を引いたのはどの写真ですか?と聞かれました。以下は、実際に魅せられた画像ではなく、例えばですが…。
①                                ②
 
③                                                                     ④
 
 
①④の画像は日本病理学会が自習用にフリーで提供している病理コア画像(http://jsp.umin.ac.jp/corepictures2010/index.html)から転載させていただきました。商用ではないので許してちょということで・・・。
 
で、本題に戻りますが、普通の人は、まぁ、風景画像のほうを選びますよね・・・。自分は堂々と風景のほうを選びました!実際には先生にゴマすりすりしてるつもりだったのか本気でそう思ったのか、病理画像に手を挙げてる人も何人かいましたが・・・。
 
病理学とは簡単に言えば異常な組織像を学ぶ学問です。正常な構造を学ぶのは解剖学ですね。解剖学はいわゆる解剖学の肉眼解剖学と顕微鏡のミクロの正常組織像を学ぶ組織学に分かれます。これを基礎として、その上に異常な組織像を学ぶ病理学があります。臨床的には組織の一部を採取して顕微鏡で組織像を観察し、異常な所見がないかどうか検査します。色々な病気の診断を下すうえでとても大事な検査です。
 
実際に授業で提示された画像は病理画像ときれいな山の写真だったので、自分がとったぼろい写真とは比較にならないかもしれないですが、人間の脳は見た画像を瞬間的にカテゴリー化する能力に優れていて、病理学では、そういう力は結構大事なんだよ~だけど、瞬間的に分かったつもりでミスをすることがあるので、そのミスを極限まで減らすことが大事なんだよ~というお話でした。
 
今までは正常構造を学んでいたわけですが、これからはいろいろ病名が出てきて面白そうです。まぁ、その分ヘビーになってくるとは思いますが・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 医療系学生の学生生活 - ジャンル : 学校・教育

17:59  |  医学部  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wandofsnake.blog137.fc2.com/tb.php/47-747fead4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。