スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'11.16 (Tue)

Dixit

 今日はこの前の日曜にやって大好評だったゲームをご紹介します。
 Dixitっていうゲームで、フランス、ドイツ、スペインなど各国の年間ゲーム大賞を受賞した作品です。
 

 大作かと思いきや、確かに大作ですごく贅沢なゲームではあるんですが、ルールは簡単ですごくとっつきやすいです。1セットに↑に一部カード内容が写ってますが、こんな感じで抽象的な絵が84枚入ってます。(確認用に全カードの画像データはスキャンしたものがPC内にあるのですが、見たい人は買ってねってことで、↑の写真はAmazonから拝借しました)
 
 
簡単なルールは…
①全員に6枚手札を配る
 
②一人”語り部”を決める
 
③語り部は自分の手札の中から1枚選んで、その絵から連想するキーワードを言い、そのカードを裏のまま場に出す。別にそれが単語であっても文章であっても歌であってもジェスチャーであっても何でも構わない。
 
④ほかのプレイヤーは自分の手札の中で語り部の提示したキーワードに一番近いものを1枚選び、場に出す。
 
⑤語り部は場に出されたカードをシャッフルしてから表にして並べる。
 
⑥語り部以外のプレイヤーは語り部が出したと思うカードに投票する。
 
⑦語り部は全員にあてられても全員にはずされても0点、誰かが当ててくれて誰かが外してくれると3点入る。
語り部以外のプレーヤーでも他のプレーヤーが間違えて投票してくれると、投票された数だけ点が入る。
 
 
です。文字で書くと分かりにくいですが、実際にやってるのを一通り見れば、大体わかります。みそなのは⑦の得点基準ですね~。語り部は全員にあてられても全員にはずされても点が入りません。つまり、③でキーワードを提示する際、分かりやすすぎず、かつ、ひねりすぎない、微妙なキーワードを提示しなければなりません。
 
例えば、自分は初め、「脱出」とつけようと思ったところを、いや…これではあまりにも直接的すぎる…と思って「生きる力」に変更したところ、誰にも気づいてもらえませんでした…。
 
語り部以外のプレイヤーも語り部のキーワードにぴったりのカードを出して、投票してもらえると点が入るので、一生懸命、似たようなカードを考えるので→実際のところ、意外に悩ましいカードが出そろって、思ったほど分かりやすくなることはありません。
 
このゲームはこの前のバースデイパーティでやったら、大ヒットでしたね。5回やりました…。以前にドイツ産の理論派のゲームをやった時は、ルールが難しいとちょっと不評だったのですが、今回は大うけでした。
 
何が面白いって、しばらくやってると…連想の仕方が個々人でかなり違う…。
母…昔話とか、物語からの連想、語り部の番になると、きれいな絵を選択的に出す傾向がある。
妹…描いてる内容とか絵の意味とかはそこまで気にせず、ぱっとみのインスピレーションで…しばしば理解不能
叔父…結構直接的
自分…いちいち発想がひねてる、ダーク
 
こいつは、こういう発想では出してこないだろとかそういう読み合いをしていくようになるので、すごく面白いです。やっぱり、
フランス産のゲームですねぇ。ドイツ産のものとは発想が違いますね。ドイツ製のゲームも自分は結構好きなんですけどねぇ…。
 
ま、とにかく面白いゲーム(今のところ自分の中のランキングでは見事にトップを飾ってますね)なので、気になる方はぜひぜひお試しあれ~。あ…ちなみに、Dixit2っていうのが拡張版で出てるんですが、この前やった時はこれも混ぜました。おかげで5回やっても見たことがないカードが残ってたり、同じ絵で別のキーワードを考えないといけないこともほとんどなかったですね~。20回とか30回とか同じメンバーでやれば、語り部の番になった時に手札に持ってると出しやすいカードとか分析できてきたりするのかもですが…。
 
それにしても170枚近くの微妙な感じの絵が用意されてるってほんとすごいです。よくこんなに用意したもんです。贅沢なゲームですね~。これに関してはほんと値段相応だと思います。
 
 

スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

22:49  |  ぼやき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wandofsnake.blog137.fc2.com/tb.php/4-a9b90e85

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。