FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'11.04 (Thu)

懸垂するマウス

 今日の実習は…マウスを薬漬けにしました。マウスに覚せい剤をうちました。ラリっちゃったマウスはケージの天井の金網にしがみついて懸垂してました。いや~かわいそうでしたね~。うった人が言うのもなんですが…。
 

 うったのはメタアンフェタミンっていう薬です。スピードとかって俗に呼ばれてるらしいです…。末梢神経にも効くんですが、中枢神経系によく効いて、ノルアドレナリンとかドーパミンの放出を促進し→覚醒、疲労回復(つっても感じてないだけですが…)食欲低下、不眠症などを引き起こします。なんか言い方を変えればすごくドリームドリームな薬に聞こえそうですが…。依存性のある薬なので、決して期待しないように!覚せい剤です。
 
 ほんとは薬を投与するときは静脈内投与が諸処の影響を受けにくいのでベストなのですが、今日の実習では、そんなにすぐに学生が静脈内投与をマスターできるかといわれるとビミョーなので、腹腔内投与でやりました。手順は…
尻尾の根元を左手の小指と薬指で挟んで、そのまま親指と人差し指でマウスの耳元をぐりっとつかむ。これでマウスの固定は完了です。奴らは身動き取れません。
そして、泣き叫ぶマウスのおなかにブスッ!以上で完了です。
動物愛護団体の方からは、お叱りの言葉も飛んできそうですが…これも実習の一部なので…。
大腿静脈に管入れられて、瀕死状態ではりつけにされていた、血圧の変化をみる実習(http://blogs.yahoo.co.jp/guratan3104/archive/2010/10/19)よりは、まだ今日のほうがましなのかな??と思わないでもないですが、やっぱりかわいそうですね~。
 
まぁ、人間を実験台にするわけにはいかないので…人間のエゴの犠牲になってくれということで…
 
ていうか、そういうの突き詰めちゃうと人類の存在自体が否定されちゃうので、ご勘弁を…。
 
マウスって結構かわいいです。昔、うちでハムスターを飼ってたことがあるのですが、また飼いたいな~とか思ってしまいました。まぁ、今の狭い部屋で動物を飼うと悲惨なことになるので無理ですが…。
 
スポンサーサイト

テーマ : 医療系学生の学生生活 - ジャンル : 学校・教育

23:19  |  医学部  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wandofsnake.blog137.fc2.com/tb.php/16-ca767f8e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。