FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'11.08 (Mon)

改造したい…

 結局今週末の出撃の成果は・・・改善すべき点、注意項目が何点か判明、ということで、テスト撮影としての用は成したということで…。
 
 撮影地の問題はしょうがないですね。次からは必ず山越えするようにします。もやが出てきたりお山の天気発動の際は、そういう宿命なんだということで・・・。気象の分野はからっきしの素人なので、どうゆうときに下界が快晴でも、山が曇るのかはよく分かりませんが・・・。
 
 ホワイトバランスのずれがレンズの影響なのかどうかはよく分かりませんが、ひとまずレンズの問題としては、赤ハロがでないようにピントを調整しろということで・・・今回こいつ↓を使うのは初めてだったので、いい勉強になりました。
EF-85mmレンズ(F1.8)を装着中のEOS kiss X3
 
 しかし、F値が1段違うだけで、こうも明るくなる(いつもより著しく光害の激しいところで撮ったので単純比較は全くできませんが…)とは思いませんでしたね…。次からはF2.8でも4分くらいは露出できるところで撮影したいということで…。(できるもんなのか??一昨日行った場所は2分ちょっとで真っ白になってたけど…)
 
 あとは、カメラに内蔵されているローバスフィルタの問題ですね…。通常撮影するのには必要なのですが、これがあると…↓
 
一昨日撮ったやつをRAW画像から現像してコンポジットしたものです。その他の画像処理はまだ未処理です。
まぁ、なにこれ…ていう状態になっている原因は↑にも書いたように
①光害がひどくて短時間しか露出できなかった 。
②ちょっと無理して露出時間を延ばしすぎて、真っ白になり、たぶん微光星とか潰れちゃった
です。コントラストを上げてやると色んなものがまだ浮かび上がってきますが、写ってないものはやっぱり無理です。
 
で、本来的にとりたかったものは…中央上と左下に見えてる赤っぽいもやのようなもの…ほんとはこれを撮りたかったのです。が、あんまり赤くない…薄い…
 
昨日も書きましたが、カメラに内蔵されてる赤外カットフィルタでかなり星雲の赤い光がカットされてます。今はちょっと貧乏な状態なので、余裕ないんですが…余裕が出てきたらフィルター除去手術をしたいですね~。
 
ちなみに、この手術…5~7万円くらいします…。5万円でいいから降ってこないかな~。ついでに、通常撮影用の一眼も降ってこないかな~ということで、野望の達成には今しばらくかかりそうです…。
 
 悩みどころは…今は試験ラッシュが時々あるとはいえ、それなりに暇してるからいいけど、来年、再来年、4年後…そんな余裕があるのか疑問…ということです。たぶん一回お休みになると、長期間の冬眠状態に入ります。将来的にも若いハートを失わなければ、時間ができたときに戦線復帰したいつもりではありますが、その時にカメラとかのスペックがどう変化してるのか読めない…。
 それなら、何回使えるか分からないとかそういう状況で、下手に手術しちゃうべきではないのではないかとか思ってしまいます…。当面は星座写真に終始するのかな~。
 
 もう1度くらいは暗い撮影地で、星雲にも再チャレンジしたいとは思いますが……いや…ここは思い切って改造手術を…でも5万円くらいかかるんだよ…う~ん…じゃぁ…やっぱり星座??…なんのための新レンズなの?…いやぁ…

悩みは尽きないです…
 

スポンサーサイト

テーマ : 宇宙・科学・技術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

20:59  |  天文  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wandofsnake.blog137.fc2.com/tb.php/12-17f4c087

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。